売る時に注意したいこととは?不動産を上手く売る方法

不動産売却を失敗しないために知っておきたいこと

売る時に注意したいこととは?不動産を上手く売る方法

男性

古い家はどうしたらいい?

新しく家を購入するとなったら、これまで住んでいた家を手放さないといけません。賃貸物件なら賃貸契約を解約するだけでいいのですが、持家だとそのままにしておくことができないでしょう。その時に考えるのが、古い家を売ることでしょう。古い家でも状態が良ければ高く売れますし、土地を売ることもできます。

不動産会社に依頼する

古い家を売る時は、不動産会社に依頼することになります。不動産会社に協力してもらうことで早めに家を売ることができます。また、できるだけ希望価格で売れるように不動産会社が営業してくれます。ですから、損することなく古い家を手放すことができるのです。これから売ろうとしているのなら不動産会社にまず相談しましょう。

個人で売却もできる?不動産会社とどっちがいい?

個人でも売却できるがリスクがある

不動産会社を間に挟むと費用がかかるので、できるだけ費用を抑えたいと考えて個人で売却できるかと考えるでしょう。売却は可能ですが、なかなか買主が見つからないや金銭トラブルが起こることがあるのでリスクがあります。不動産会社へ依頼すれば、トラブルなく早めに売却することができます。

不動産会社の手を借りれば希望価格で売却しやすくなる

家を売るのならできるだけ高く売りたいと思いますよね。しかし、個人で売却するとなったら希望価格で売りにくくなります。不動産会社ならこれまでの売却実績とスタッフの実力によって希望価格で売りやすくなります。また、全てを任せることができるので安心して不動産売却を進められるようになります。

不動産会社を選ぶ時のコツとは?

売却の実績が多いところを探す

不動産会社に売却を依頼するとなったら、実績のあるスタッフがいるところを見つけましょう。実績に関しては、不動産会社が運営しているホームページに掲載されているので事前に確認しておきましょう。

対応のいいスタッフがいれば安心

不動産スタッフで最も大切なことが対応のよさです。対応がよくなければ、売却するまでの期間が長くなってしまう可能性があります。そのため、不動産会社に依頼する時は担当するスタッフの対応も必ず確認するようにしましょう。

細かい査定をしてくれるかどうか

不動産売却するとなったら、手放そうとしている家にどれほどの価値があるのか確認する必要があります。そのため、査定してもらう必要があります。査定に関しても、細かくチェックしてくれて納得した内容の査定結果を出してくれるか確認しましょう。

複数の会社に依頼する

古い家の査定は、一社だけでなく複数の不動産会社に査定をお願いすることもできます。その中から自身が求めている希望価格、または近い価格で査定してくれたところに依頼するのもおすすめです。損したくないというのなら、複数の不動産会社に査定してもらってください。

逐一報告してくれるか

不動産を売る時は、早めに売りたいと考えるので逐一どんな感じか知りたいでしょう。そのため、経過報告などを随時行ってくれるのか確認しましょう。宇治市の不動産会社では、安心してもらうために逐一報告してくれます。

知らないと損する不動産に関する情報

男性

売る時に注意したいこととは?不動産を上手く売る方法

今住んでいる家を売って新しい家を探すのなら、古い家を売らないといけません。そのためには、不動産売却することになります。不動産を売ることは結構大変です。宇治市の不動産会社では、上手く売る方法を提案してくれます。

READ MORE
マンション

中古マンションでも綺麗な物件が多い!需要のある不動産

引っ越しを検討している時にできるだけ費用を抑えたいと思っているのなら、中古マンションをおすすめします。杉並区では、中古マンションが人気で不動産会社でも積極的におすすめしています。

READ MORE
広告募集中